ヒーリングで「信頼する」「自信」という長年の課題を取り戻せました !

N.S.さま (埼玉県さいたま市在)

 

N.S..さまはHappy ♪ ペアヒーリングを二週間続けて受けてくださいました。

 

ママさんには長年の首凝りがありました。また二匹の愛猫ちゃん、一匹ちゃんは最初はものすごく甘えん坊で社交的だったコが繊細で臆病なコに。もう一匹ちゃんはドライアイに始まり、歯の噛み合わせ、後ろ両足の股関節が完全にはまっていない状態。 獣医さんからは先々加齢と共に支障が出るかもしれないとの指摘を受け、さらに 膀胱炎を繰り返し、尿検査で、わずかに尿に糖が出たりといった状況。

 

もしかしたらそんな愛猫ちゃんの不調は自分の影響では、とヒーリングを申し込んでくださったのです。

 

 

以下は一回目のヒーリング終了後のご感想です。

14~15年前、巷で癒しや自分探しなどが話題になった頃、私も例外にもれずカラーセラピーやエンジェルセラピーを学びました。 セミナーに参加したり沢山の本を読んだり。 それで読んだり聞いたりした事を勝手な解釈で受け止めたり、頭ではわかっていても心で理解出来なかったりとしてきました。 最近になってようやく心にストンと落ちる事が多くなってきています。 


ブロック…確かに固いと思います。 多分恐いんだと思います。 そしてつい力が入ってしまうんです。 悩み事も余り人には相談しません。 先生は直感でこの人!と思った方ですから信頼しています。


(ヒーリングによって)Pが私のエネルギーに近いとわかって嬉しいです。 でも私がPに影響を与えていると思うと可哀想。 Pは以前いた子(J子といいます)にどことなく似てきました。 全然違うのだけど感じるものが似てきたんです。 J子は私の分身というか一部のような感覚がずっとありました。 あの子は私の為に存在してくれていると常日頃感じていたし、本当に不思議な魅力のある子でした。


J子を失って、まだ気持ちの整理もつかぬ間にPとMを迎えてしまいました。 ですからJ子に対して申し訳ない想い、ついJ子と比べてしまいPとMに申し訳ない想い、PとMは元気でなければならないという思い込み、色々ありました。 なのにPとMも体調を崩す事が多くて、私の神経質さイライラが影響しているのかな?とも考えていました。


PとMには安心して楽しく過ごして欲しいです。 そして信頼関係を築きたいです。 

 

 

二週間のヒーリング終了7か月後のご感想です。

おかげさまでPとMは元気です。 Pはものすごく甘えん坊になりました。 Mも私について回ってくれます。 私自身、気持ちにゆとりが出来たせいかP、Mそれぞれの性格を尊重し楽しめるようになりました。


もう何年も前から、「信頼する」「焦らない」「受け入れる」「逃げない」というメッセージを感じていました。 特に「信頼する」はもう10年以上も前からでした。 頭ではわかっていても、なかなか受け入れる事が出来なかったのですが、ここに来て抵抗がなくなって来ました。


自信は自分を信じる事。 自分の気持ちが落ち着きを取り戻して来た事を実感しています。 これも先生のおかげです。 本当にありがとうございます。

 

 

これは ヒーリングアーティスト*かめ゜さんの【拡がりの名刺】という作品です。

画像には癒し効果が入っています。また、この色はあなたの女性性を応援してくれる色です。

どうぞハートで感じてください。

 

 

N.S.さまははじめ、かなりブロックが強いタイプに感じられました。また、お写真を拝見するとご自身が首にチョーカーをつけていたのですけど、愛猫ちゃんたちにも同じように鈴つきの首輪をつけていました。

室内生活なので本来なら鈴はなくても平気なはずなのですが、ママさんが鈴の音を聞いていると安心できるとのこと。そんなお話からまず愛猫ちゃんの鈴を外せるかどうか、確認しました。ママさんのチョーカーはママさんが自分で自分のノドを締め付けている感覚のあらわれだと感じました。それも肩こりの要因の一つではないかと。同じように愛猫ちゃんの鈴も愛猫ちゃんへの制約の気持ちにも繋がるのでは、と。

 

そして。N.S.さまは20年間生活を共にした最愛の猫さんを喪っていたのですが、その猫さんがママさんの念に引っ張られ、成仏できずにいて、もちろん愛猫ちゃんなので悪さをするわけではないのですが、その猫さんとママさんの思いが現在の二匹の猫ちゃんに影響を与えていることがわかりました。そんなことを確認しながらママさんとヒーリング後のメールのやり取りをくりかえし、先代猫ちゃんに話しかけ、本来あるべき光の世界に還ってもらいました。

 

その後ママさんと現愛猫ちゃんの関係もよくなり、ママさんの体調も良くなっての事後ご報告です。 ヒーリングは通常は一週間のセッションですが、N.S.さまはご自身の直感に従い二週間連続で受けてくださり、途中ご主人のお部屋もヒーリングさせていただいたところ、ご主人に下痢症状が出て、ご主人の浄化も同時に進んだご様子です。

ママさんの先代猫ちゃんを思う気持ちが結果的に「念」となってしまった少し特殊なケースのご体験ですが、信頼、自信という言葉を聞けて私もとてもホッとしました。

 

ページTOPへ戻る