わがやの天使フォトギャラリー  1

海 ラグドール

はじめまして。海です。

僕ちんは、ゆるゆる大王として

この家に君臨していました。

今はひかりの世界からみニャさまを

お守りしています。

ママとは月誕生日が同じです。なんでも僕ちんの目はひかりの世界にいるママのママの目と瓜二つなんだとか。偶然の種がいっぱいニャ。

 

 

華実 キャバリア

はじめまして。華実です。

僕ちんはスーパースーパーゆるゆる天使として

この家に君臨しています。

僕ちんには「きらい」という感情がありません。みぃんな、大好きだワン ♪ 

ママのママの命日とお誕生日が一緒です。

僕ちんの背中には天使の羽根の形をした、白いもようがあるみたいです。


超アナログ人間なので写真もすごくヘタです。いえ、それ以前かも。お見苦しいところは数々あれど、でもよかったら癒されてください。わがやの天使たちのエネルギーは相当なモノです。

神猫・海さまにもこんな時代がありました。上はブリーダーさん宅での海。ママにスリスリのチビッコ海もいます。その右奥にちょっと見えるのが海のパパ猫です。下の右側は海と華実のプロレス。海は大型猫・長毛です。太っているわけではありません……。左下の華実、桜の木の下、私の抱っこにビビりまくって顔はひきつり、頭の毛、全部逆立ってます。&ブリーダーさん宅での華実。天使ちゃん、はじめはみんなごく普通の仔猫、仔犬ちゃんでした。なつかしいです。


ぴぴ しまりす

私はぴぴです。あべ家の初代天使です。しまりすなのに10歳まで生きた ! とママは大興奮。普通は3歳くらいしか生きられないみたい。

私は自立していたの、パパやママには頼らなかった、だから長生きできたのよ。

ごはんは最初ひまわりの種だけだったけど、途中でママが気がついて、フルーツとかゴマとか

煮干しも食べさせてくれたわ。

私にあやかって長生きしてね、と名付けられたのが「ぴぴ麿」ぼうや、というわけ。

ま、長く生きればいいってもんじゃないわ。

「濃く」生きることが大切ね、動物君も人間も。(あべ家の影の大天使さまの尊い教え)

ぴぴ麿 ラグドール

僕ちんはぴぴ麿です、立ち振る舞いが上品だと、ママが「麿」という字をつけました。

僕ちんは、猫伝染性腹膜炎という病気で5か月しか生きられなかったけど、僕の命のバトンは海に渡したから全然淋しくなかったニャ。

でね、やっとママに気づいてもらえたんだけど、華実は僕の生まれ変わりなんだ。信じられない人もいると思うよ、それはそれでいいんだ。華実が僕の生まれ変わりだろうと、そうでなかろうと、華実はすっごく幸せなんだから。

僕はごはんの食べられない病気だった。華実は僕ちんの分まで食べられてすっごく楽しそうだよ。うん、僕ちんはとっても幸せなんだニャ。


これは ヒーリングアーティスト*かめ゜さんの【拡がりの名刺】という作品です。

画像には癒し効果が入っています。また、この色はあなたの女性性を応援してくれる色です。

どうぞハートで感じてください。

ページTOPへ戻る