至福のレシピ【わ・カウンセリング】新セッション「33333」シリーズのご案内 3   『至福・旅立ち&死生観ヒーリング』

HIKARIKAI
HIKARIKAI

 

【わ・カウンセリング~至福のレシピ】新セッション「至福33333」シリーズ第3弾のご案内です。


◎ セッション名  『至福・旅立ち&死生観ヒーリング


◎ セッション・エネルギー・テーマ  統合

◎ セッションの概要

ヒーリングとカウンセリングを合わせた融合セッションです。死と再生を司る精霊のサポートによるヒーリング、さらにお電話カウンセリングをご提供させていただきます。大切なご家族を喪った喪失感がなかなか抜けない方、ペット君とのお別れの分離感を統合できない方に向けて、死を通じて「いきいきと生きる」ということを思い出していただくためのお手伝いをいたします。
対面ではなく、クライアントさまのご自宅でリラックスしながら受けていただくセッションです。

◎ セッション誕生の経緯

私は家族と最愛の猫を突然死という形で喪いました。自分ではそれなりに哀しみを昇華できた気持ちになっていましたが、何年経っても癒されない心の痛みが残っていることに数カ月前に気づきました。これは「死」に対する根本の恐れがその原因だろうと、「死」について徹底的に向き合いました。そこから「生きる」意味が改めて光を帯びて輝き始めました。

「死」に対する、忌むべきもの、つらいもの、苦しいもの、穢れたもの、などの社会通念によって恐怖にどっぷりひたってしまっているのが私たちの現状です。そこから抜け出すことは簡単ではありませんが、方法論は見つかりました。それは一度「死」について真正面から見つめ直すということです。自分が何を恐れているのか、その恐れはどこから来るのか、その現実に向き合うことによって「離別」「分離」の統合がなされます。

一人でこのことに対処するには勇気と根気がいります、私自身がそうだったように。時には封印していた、なんとも言えない哀しみに襲われることもあります。ただし、一旦そこを感じ切ってしまえば、あちらは青空です。

その、苦しみの軽減のお手伝いをさせてもらうために、私の家族たちの愛の旅立ちがあったのだと気づきました。当セッションは「死」の恐怖のエネルギーに羽根をはやして心を軽くしていただくための「エネルギー・ワーク」です。10年にわたるペット君の飼い主さんとのメール・サポートと私自身のワーク、また3年間のカウンセリング、ヒーリングを通じて、この8月に私の中で新たに創造されました。

当セッションのメイン・エネルギーはエジプト・イシス神と大天使アズラエルです。いずれも死と再生を司る周波数の癒しのエネルギーです。イシス神そのものというよりは、イシス神に象徴される慈愛の波動による統合が行われます。また大天使アズラエルは、魂を天国に導くといった、より「旅立ち」に直結したサポートをしてくれるエネルギー・ゾーン(周波数)です。いずれもクライアントさまの宗教的・文化的バックボーンとは関係なく穏やかに作用しますのでどなたでも安心してご活用いただけます。

死に対する根源の恐れは「分離感」の恐れです。分離感からくる喪失感、虚脱感を統合の意識に変える。それらをイシスとアズラエルがサポートしてくれます。

同時にセッション時に、蓮の花の精霊のサポートが入ります。ヒンドゥー教では蓮は純粋さや善性の象徴として、また仏教でも極楽浄土の象徴とされています。
蓮の花言葉は「無条件の愛」私は信仰している宗教はありませんが蓮の花とのありがたいご縁をいただきました。また蓮の花の精霊とともに、複数の自然の精霊たちがさまざまな形で関与します。彼らの穏やかなエネルギーは私たちを源のもとへと誘うような、やすらぎの光そのものです。

同セッションのエネルギーはクライアントさまだけでなく、家に残っている哀しみのエネルギーの浄化もサポートします。ご家族、ペット君、そしてすでに他界された方々、また死にたいする不安・恐怖という集合意識すべてに優しい癒しをお届けします。その光が愛と同調してやがて地球へと拡がっていきます。

私はカウンセリングもヒーリング同様、エネルギー・ワークのひとつと捉えています。ヒーリング、カウンセリング、この二つの融合によって、クライアントさま、およびペット君と共に、豊かな愛の創造を楽しませていただきます。

◎ セッションのスタイル、セッションの流れ

◇ メールにてお問合せ

◇ お申込みの決定に伴い問診票のご提出 (メール)

◇ 料金お振込み確認後、プレカウンセリングを実施 約20分/お電話またはスカイプ

◇ 15分のヒーリングを3回実施 遠隔ヒーリング


ヒーリング・エネルギーは同居のご家族、ペット君全員にお送りできます。お申込み時にご希望をお聞かせください。

◇ ヒーリング1.2回目の終了後、メールにて簡単なご報告

◇ 3回目ヒーリング後、当日もしくは数日後にメインカウンセリングを実施/約60分

◇ セッション終了後 1~数週間後に「ご感想メール」の提出をしていただきます。

これは書くことによってご自身の心の整理をしていただく「筆記療法」の一つとして実施させていただくものです。ただ「書く」こと、「表現する」ことを楽しんでください。メールを拝見し、アドバイスポイントが浮かんだ場合には「一言アドバイス」をさしあげます。

◇ ありがとうございます。セッション完了です。

◎ セッション料金 

  •  33,333円 (税込み・前払いシステム)  


お電話代のご負担はありません。お振込み後のキャンセルは対応できかねますのでご了承ください。

◎ こんな方に

※ ペットロスで苦しんでいる方
※ やがてくるペット君の旅立ちを冷静に捉える自信のない方
※ 老犬、老猫の介護生活をしている方
※ 常に漠然とした絶望感に襲われている方
※ 分離意識が強く、自分は一人ぼっちだとの哀しみから抜けられない方
※ 大切な人が自殺や非業の死を遂げ、そこから立ち直れない方
※ エネルギー的に人との境界線がまじりあいやすく、人の哀しみの影響を受けやすい方
※ カウンセラー、ヒーラー、僧侶、宗教的聖職者、医師、獣医師、看護師、介護士、

  葬儀事業者、何らかの形での看取りのお仕事をされている方

※ もちろん心身のバランスがとれ、「今」をより煌かせたい方も

◎ こんなペット君に

※ 先住犬、先住猫とのお別れを経験したペット君
※ 飼い主さん家族とのお別れを経験したペット君
※ 体調不良のペット君
※ 生まれつき身体の弱いペット君
※ ご病気でたくさんのケアを受けているペット君
※ 多頭生活で精神的ストレスの多いペット君
※ 獣医さんから余命宣告をされているペット君
※ 寝たきり生活のペット君

※ もちろん元気なペット君も

◎ 当セッションは飼い主さまご家族とペット君に向けてのものですが、お母さま、もしくはお父さまとお子さまなどペット君のいないご家族にも対応させていただきます。

◎ セッションの特徴

私のセッションではヒーリング時だけではなく、カウンセリング時にもさまざまなエネルギーのサポートが入ります。そられのエネルギーとクライアントさま、あるいはペット君とのエネルギー同士がつながって、その時にベストと思えるエネルギー変化が起きます。その内容はそれぞれ、ケースバイケースです。

ヒーリング時にはクライアントさまの表面的なご意思、あるいは私自身の意図はほぼ反映されません。反映されるのはクライアントさま、およびペット君の「自然治癒力」と直結した「本質的意思」のみです。私自身は「良くなってほしい」という願望も抱きません。ただエネルギーを通すパイプとして、よりニュートラルな形で携わらせていただきます。

時々、「私の、あるいはペットの〇〇という症状、病気をヒーリングで治してください」とおっしゃる方がいらっしゃいます。ヒーリング行為は治療行為ではありません。ご本人さま、ペット君の深いところでの「ただ在る」という意志と自然治癒力のエネルギーが一体化した時に症状などの改善、病気の治癒が起こり得る、そのスイッチとなる可能性をサポートするのがヒーリングの真意です。


ヒーリングもカウンセリングも
必要なところに必要な形での「癒し」が起きるためのお手伝いをさせていただくもの。それ以上でもそれ以下でもありません。過度の期待も過小評価もなさらず、ただ信頼をお寄せいただくことがセッションをスムーズに進める重要なポイントになります。医療的な不安の大きい方はしかるべき専門家をお探しいただけるようお願いいたします。

興味深いことに、お問合せをいただいた時点で何らかの精霊のサポートがクライアントさまのところに届くようになっていることを今までのセッションが証明してくれています。私のセッションはクライアントさまと私の、目に視えない部分での調和の旋律が奏でられているものだということがおわかりいただけるかもしれませんね。クライアントさまと私は共に支え合う、協調の関係、響き合う仲間です。「ひとつ」に繋がるパートナーです。どこからか手繰り寄せた「癒し」を配達するためではなく、「癒し」と一体化している「ただ在る」という状態を思いだしていただくための。

興味をもってくださった方、ご不明点などお気軽にお問合せください。

 至福・モーニング・エッセンス・ヒーリングお問合せ先

お問合せ、お申込み、問診票などメールのやり取りはフルネームでお願いいたします。
お申込みも上記からお願いいたします。



旅立ちはこちらに残される立場としては淋しいけれど恐れるべきものではありません。そのようなことは言葉では理解できても腑に落ちないと安心感も生まれませんね。宗教には宗教の死生観があります。おおよその知識ですが私は宗教の死生観を学びました。私がたどり着いた死生観はどの宗教とも合致しませんでした。一方宗教の死生観で部分的にしっくりくるところもありました。

私のヒーリングのエネルギーがオリジナルであるように私の死生観、生き方の哲学はオリジナルです。自分の考えを体系化して、どなたかに同じように考えていたこうとは思いません。

ただペット君と飼い主さんに心の平安を取り戻してほしい。そのために私の存在の周波数がお役に立てたらとただそれだけです。私の体験の意味がそこに在るのだと確信しています。

当セッション後、一時的な自浄作用によってクライアントさまの波動が上昇することが期待できます。その状態を維持するお手伝いとなるような簡単なアドバイスをご用意しております。ご希望の方はその旨おっしゃってください。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ページTOPへ戻る