スピリチュアル・リーダーと言われる方が往々にしてふくよかなのは ?

 

諸外国のスピリチュアル・リーダーと言われる方、あるいは聖人とされる方はどちらかというとふくよかな方が多くないでしょうか。

 

私自身、人のこととやかく言えるような体形ではないですが(笑)、なぜなんだろうとちょっと調べてみました。

 

ふくよかさと心の関係は。

 

◎ 子供の時の愛情不足、愛情の飢餓感を満たすためにものをたくさん食べてしまう

 

◎ お腹をすかせた霊存在に憑依されてしまう

 

◎ 高次の存在は甘いものが好きなため、高次との繋がりの強い人は甘いものを好む傾向にある

 

◎ お腹に地球そのものを抱えているから

  ↓

  これは表現を変えると地球と一体化している

  ↓

  グラウンディングがしっかりできている

 

  ということになるのかもしれません

 

上記だけではないかもしれませんが一般的にはこのくらいのことが考えられるようです。

 

これはあくまでも私の考えなんですけど上記2点はちょっと違うかなという気がしています。なぜならその部分はクリアできているからスピリチュアル・リーダーだったり聖人だったりとされるのではないでしょうか。もちろんそういう理由だったとしてもいけないと言っているわけではありません。人の捉え方はそれぞれなのでそういう理由ももちろんあるかもしれませんから。

 

私的に素敵だなと感じたのは断然一番下の項目です。

 

実はヒマラヤの聖人とされる方の動画を何点か観ていたら、下着一枚の姿があって、その画像はまさにお腹に地球が入っている感じでした。足とか手とかは割と華奢なのに、お腹だけまるまるとしているんです。

 

なんでもその方は地球だけではなく宇宙と一体化されている方で、その方のお腹の中に入った人が宇宙そのものを感じたんだとか。

 

この辺になると信じる、信じないの意見が出てきそうですね。

 

私は。

 

信じます。

 

なぜなら私たちの心身魂、命を「小宇宙」ととらえる健康観は実際にあるからです。それをホリステイック・ケアと言います。それにその方のその画像から「至福」を感じたからです。聖人レベルになれば私たちのうかがいしれないような真理に遭遇していてたとしても不思議はありません。

 

また、もしも私たちにも同じ状況があらわれて、実は私たちのお腹のふくよかさも宇宙との一体化、地球との一体化のあらわれだったりしたらなかなかに素敵なことだと思いませんか。

 

太っている → ウエイトコントロールができない

のではなく

太っている → 地球としっかり同化できている

証拠だとしたら ?

 

物事はちょっと視点を変えると、こうやって一見ネガティブに思えることもポジティブに転換します。逆もまた考えられるでしょう。

 

とするとネガティブ、ネガティブとネガティブ要因のことやモノを排除する必要はないのかもしれませんね。

 

最近になって特にネガティブを良くないものとしてポジティブへと転換する考え方について少し疑問が出てきました。本当は両方あってもいいんじゃないかって。あるいはネガティブとポジティブの基準は人それぞれだったり、宗教や文化的背景によっても異なる場合があるように感じるからです。

 

また別の機会にその辺のことをお話させてもらおうと思います。

 

 ふくよか。漢字変換したら「福与か」だそうです。うん、いい感じですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページTOPへ戻る