やっぱりシフト、淡々と

きのうのエッセイでどうやら私は桜の季節にシフトさせてもらう、という設定になっているらしいとお話しました。

 

少し前までシフトとは、波動の上昇状況のことを言い、結構ウキウキするもののように感じていました。

まったく感覚が変わりました、おそらく私たちは常にシフトアップかシフトダウンを繰り返しているので、シフトアップだけが特別ではないのかもしれません。

 

さて、少しだけネット検索をしたら、やはり4月から地球のエネルギーが変わったとしている情報がそれなりにありました。

 

ということは、私はたまたまそれと同じ感覚を味わっていて、こうやって「発信」する、というお役目を果たしているようですが、実はどなたも同じ波の中にいる、ということなのではないでしょうか。

 

個人的に「シフト」のサインだな、と感じたのは

 

〇 アセラ・ブログというブログ・サービスが2018/03/31にサービス終了となったこと

  ↓

  私は確か6年位、かなり必死に記事を更新していました。

  そのデータを残す方法論はありましたが、なぜか手放そうと感じ、

  結局、データ保持はしないという選択に落ち着きました。

 

  6年分の記事、すべてが光となって宇宙に還ったことになります。

 

〇 私の楽天ブログに拙著の表紙の画像をずっと掲載しています。

  なんと !  そのうちの三種類の画像が「アセラ・ブログ」の格納庫のようなところに

  入っていたらしく、現在楽天ブログ、全記事2000弱からその三種類の画像がすべて消えた

  状態です。

  ↓

  その画像はAmazonにリンクしているため、いわば販促機能もあったのですが

  それが絶滅というなんともものすごい状態が起きています。

  2018/04/01~

 

  本来大パニックになりそうな状況ですが、

  なんとなく「手放し」への祝福ではないかと感じています。

 

  「手放した」と強く認識すれば次に感じるのは「受け取った」になるはず。

  宇宙や創造主が私を奈落の底に突き落とすことは絶対にありえないという強い確信を感じてい

  ます。

 

〇 先ほど楽天ブログに飛んだら、今度はなんと、トップ画像、ヘッダーというのですが、

  それが「NO・イメージ」になっていました。

  一瞬のことなのか、今は復活していますが、この現象の真意はなんでしょう。今まで一度も起

  きたことのない現象です。

 

  トップ画像というのは人間で言うと顔のようなもの。お店で言えば看板のようなものです。

  それが「NO・イメージ」ということは、私に貼られたレッテル、ラベルは取り除かれたと

  いうことでしょうか。

  おそらくその中には、私自身が貼り続けていた私に対するレッテルも含まれているような気が

  しています。

 

なんだか、すごいことが起きそうな予感。

私は当エッセイもそうなんですが、魂こめて文章を書くタイプなんです。

 

その、いわば自分の分身のようなものが今、崩れ始めようとしている段階。

けれどそれがなければ「再生や統合」はあり得ません。

 

逆に言うと、「再生・統合」のまとめの段階だよ、というメッセージなのかもしれないと思うと、

胸が沸き立つ気分です。

 

信頼ですね、そしてサレンダー、降参・降伏しかありません、「闘いは終了した」のメッセージでしょうか。

 

というように、やはり今年も桜の季節に「シフト」が起きた模様。正確には「シフト・アップ」の大きな波が来た様子です。

はしゃぐでもなく、浮き足だつでもなく、淡々とこの状況を感じていようと思います。

 

桜が象徴するもの、死と再生、そして覚醒だそうです。

 

あなたにはどんな波が訪れていますか。

足元をすくわれないように、自分の真ん中をしっかり感じていましょう、お互いに。

 

自分を信じて、愛を信じて。

 

 

 

 

 

 

 

 

ページTOPへ戻る