特別意識

特別意識。

 

自分を特別な存在だと思うこと。

 

心理学的にみると、あまり好ましくない状況です。

 

が。

 

特別意識が存在するから、普通意識が確認できるのですよね。

 

今、自分は思い切り特別意識が膨らんでいる。

ということは思い切り普通意識と乖離している。

 

不安なんだな、自己肯定できないんだな。

その事実を受け容れよう。

 

そうやって自分自身に向き合うキッカケの一つになります。

 

なるほど。

 

私の意識の中に「特別意識はエゴを膨らませる好ましくないモノ」というものが潜んでいたみたいです。

 

特別意識にもきちんと意味がありました、他のどんな意識とも価値はおんなじです。

決して良くないもの、好ましくないもの、ではないし、それが膨らみ過ぎて良くない傾向に傾いていたとしても、そこから真ん中に戻る力が強くなる、というプラスの要素もみえてきます。

 

「特別意識」にフタをして閉じ込めてしまおうとしていたみたい。

 

また一つ「解放」です、心が少しだけ軽くなります。

 

 

 

 

 

 

 

ページTOPへ戻る