自然からのメッセージ

鳥君のうんこです、私の傘に。

 

今、外出していたら、なんと、傘に鳥のうんこがくっついていることに気づきました。

 

出かける時にはくっついていなかったので、歩いている時にしらないうちにうんこをつけられた様子です。

 

「運がついた」

 

ですね。嬉しくなりました。

 

ということはもしかしたら、私は深層心理で「私には運がない」と嘆いていて、けれどその感情を抑圧していて、それを自分で認識することができて、そのお蔭で「大丈夫、もうその課題はクリアだよ」の意味をこめて鳥君がうんこをしてくれたのかもしれません。

 

そう思いながらふと振り返ると黒猫ちゃんがジッと私を見つめているではありませんか。

 

黒猫ちゃんをみることは縁起が悪いことに繋がるという説があります。

一方、黒猫ちゃんは、幸せを運ぶ猫さんという説もあるんです。

 

自分にとって都合の良い説を採用することにしました。

 

鳥君と黒猫ちゃんが手を組んで、「よぉし、アイツに本当のこと教えてあげようぜ」と言っての行為だと感じています。

 

多分そのエネルギー主は愛猫・海・かいではないかと。

 

いつもは割と直球で、アゲハ蝶になって私を取り巻くという形で「大丈夫だよ、すべてうまくいってるよ」と伝えてくれる海・かい。

 

いつもいつも同じじゃあきちゃうし、私が気づくかどうかのお試しも入れてのことなんでしょうね。

 

こうやって私は自然からのメッセージを自分流に楽しむクセがついています。

 

淋しいのかな、私のインナーちゃん。

 

淋しいインナーちゃんも大好き。

 

ちなみに黒という色はすべてのエネルギーが詰まった、とてもパワフルな色なんだとか。

 

すべての「闇」でしょうか。

 

光と闇を統合したすべてを包括した「真っ暗闇」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページTOPへ戻る