自然と戯れる

今朝もセミの大合唱で目が覚めました。

 

今年はセミも必死な様子。

「生きてるよ、いまここにいいるよ」と全身で私たちにメッセージを届けてくれているのかもしれませんね。

 

今朝は快適です。

湿度が低いからでしょうか。

私の心身も軽くなったみたい。

 

先日、私は瞑想との距離感を変えました。

 

日常の中に瞑想状態を作りこむ感覚から、瞑想状態の中に日常を包括していく感覚へ。

 

もしかしたらそのお陰なのでしょうか。

今朝は自然と一体化する自分を感じることができました。

 

今までは自分の心身をつなぐ感覚。

自分の真ん中とつながる感覚。

 

今朝は微妙にそれが変わっていて、たとえばセミと一体化する感覚が自然に訪れる、そんな気持ちを味わうことができました。

 

ひょっとすると心身はつながっているのがデフォルトで、さらに自分は自然の一部だということを私のハートが伝えてきてくれているのかもしれません。

 

修行感覚の瞑想、卒業。

 

より自然な自分を取り戻せたのかな。

 

そうだとしたら嬉しいですね。

 

風を感じる、光を感じる、闇を感じる、しずくを感じる、木々のざわめきを感じる、鳥や虫たちの息吹を感じる、花の息遣いを感じる。

 

自然と戯れる。

自然と手をつなぐ。

 

自分で、ある。

 

新しいこのパソコン、かなり調子が良い。気持ちが良い。

私と一体化してくれているのかしら。

 

スムーズな流れを感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ページTOPへ戻る