セルフ・ヒーリングの効果実感 !

きのうは満月でした。

 

満月の時にはデトックス効果が一段と高まると言われています。

そのため、というより体調がまだ100%とは言えなかったので、その調整のために久々にセルフ・ヒーリングを行いました。

 

私は普段、体調が今一つ、と思ってもセルフ・ヒーリングはあまりしないようにしています。

せっかく身体がメッセージをくれているのに、「勝手」にそれを治してしまうのは身体に申し訳ないなと感じているからです。

 

例えば熱が出たとします。

熱には怒りの昇華という大切な役割があります。

そしてその昇華加減は私が決めるものではなく、私の潜在意識が決めるもの。

 

その「ちょうど良い」は身体と潜在意識に任せた方がうまくいく、というのが体験からくる私の考え方なのです。

 

さすがにここ数日の体調不良は半端ではなかったし、満月の勢いにのってもいいかな、と思えたので「チャクラ・クレンジング」のヒーリングを行いました。

 

チャクラと言うのは、誰の身体にも備わっているエネルギー・センターのこと。

多数あるため、その全体バランスが整っていると心身魂ともに良い感じで整い合います。

一方、全体バランスが崩れていると、当然心身魂のバランスにも影響が出てきます。

 

通常「チャクラ・クレンジング」は30分程度行うのがベターなんですが、きのうはやっているうちに1時間半も経ってしまいました。

 

最初にハートチャクラにものすごい反応が現れ、その後女性性に関連する左半身にものすごいしびれ、さらにその後女性性器に反応が起こり、それから背骨の下から頭の上までエネルギーが貫通する感じを数回味わい、最後に右の手の平から大きなエネルギーが出で行く、というスペシャル・ヒーリングが起きました。

 

「チャクラ・クレンジング」は文字通りチャクラのお掃除を意味しています。

排水管などのつまりを綺麗にお掃除するあの、感じです。

 

さすがに1時間半のヒーリングは応えたようで、その後でかなりのダルサが襲ってきました。

それは「悪化」ではなく、改善するための準備のようなものです。

 

そのお陰もあってなのか、ここ一週間くらい朝方まで眠れない日が続いていましたが、昨日は割とすんなり眠れて、朝特有の不快感もありませんでした。

 

そして今外出した時に気づいたのですが、汗は出るけどべたつかない。

 

ん ?  どういうこと。

 

と考えてみたら、そういえばきょうは髪の毛もサラサラです。

 

ここ二週間くらい、夏特有の皮脂のせいなのかどうも頭皮にさっぱり感が感じられず、毎日シャンプーしているのにべとつく感じでした。

そのため、シャンプーを何回も買い替えていました、異なる種類のものを。

 

それがきょうはサラサラなのです。

 

納得。

 

きのうのチャクラ・クレンジングのお陰で特に「心」のゴミがデトックスされ、チャクラのバランスが本来の形に近づいたのでしょう。

汗のベタベタ、頭皮のベタベタの解除が同時になされてしまったということのようです。

さらに不眠から快眠モードへ。

 

今、私の部屋はエアコンを消しています。

私はエアコンが大の苦手。

少しくらい汗をかいても窓から風を取れ入れていた方が断然体調は良いのです。

さすがに今年はそうもいかず時には全室エアコンフル稼働でも暑くて仕方なかったほど。

 

季節の変化も味方してくれているのでしょうが、きょうはかなり気分爽快です。

心身魂のバランスは整ってくれた感じ。

少なくともここ数日間の身体とは別物であることを感じます。

 

このようにヒーリングと言うのは思いがけない効果が期待できます。

もちろんそのヒーリング一回ですべてが解決します、なんてことはあり得なくて、言葉をかえるとヒーリングはやはり対症療法の一つです。

 

けれどツールを使わないという点でリスクは少なくなります。

 

私の場合、大エゴ爆発で言ってしまうと、ヒーリング能力はかなり強い方みたいです。

今まで天国に行きかけていた動物君が復活してくれたり、つい先日は数日間歯の痛みで苦しんでいた主人に数分間ヒーリングをしたら、なんと、歯ぐきからウミが出てその後痛みがまるでなくなってしまったんだとか。

 

この手のエピソードは多数あります。

 

もちろん、実際には私の力ではなく、あくまでもお相手の方とのエネルギーの共鳴度合いがうまくいっただけ。

それによってその方の自然治癒力が一生懸命働いてくれて結果、「治った」ような状態におさまってくれるということです。

 

時々「神の手」としてセラピストや気功師の方がご自身の力を説明されていますが、個人的に、それはどうなんだろうと感じています。個人的に、です、あくまでも。

 

「神の手」と言うのならすべての人の手が「神の手」のはず。

もし仮に「自分だけ特別」と思っているとしたら、それはおかしなことになりはしないかと他人事ながら少し心配になったりします。

 

最近はそれも感じなくなってしまいましたけど。

 

その方はそう思っているんだな、と。

 

脱線しました 笑。

 

ヒーリングは絶対ではありません。対症療法的なケア方法です。

けれど、たいていの場合は、心身の苦痛などは軽減したり、症状などがおさまることも多いもの。

 

またその時にあらわれなくても時間が経ってから、「あれ ? 何か変化が起きているみたい」ということがあらわれる場合があるのも確かです。

 

ヒーリングを科学的データで表す方がむずかしいんじゃないでしょうか。

なぜならケースバイケースで、その人のその時に「ジャスト」な状況があらわれる、そのためのサポートですから。

 

と書くとうさん臭いと感じる方もいらっしゃるわけですよね。

そういう方はうさん臭くないと思う病院にかかればいいのではないでしょうか。

マッチングというものがあるわけですから。

いえいえ、ケンカを売ってるのではなく、事実を言っているだけです。人生の課題がお互いに異なるわけで、それでどちらが良い、悪いなんて言ってたらもったいないですもの。エネルギーは有効に使わないと。

 

さて、そんな私はヒーリングに対して自分自身が半信半疑みたいなところがあって、大元のところでかなり迷いがあったようです、潜在意識の部分で。

 

それがここ数日の体調不良とその後のヒーリングのお陰で、すっかりクリアになりました。

 

特にチャクラ・クレンジングは動物君にとっても飼い主さんにとっても大きな助けの一つになるのではないでしょうか。

それとお子さんの心のケアにも役立つと思います。

 

そういう働きをさせてもらうための力を私は授けられているようです。

 

どうせいただいた力なら思う存分使わせてもらった方がいいな、と自分の新たな目標が今一つクッキリと浮かびあがりました。

 

ヒーリングは特技ではあるかもしれないけれど特殊能力ではないと私はとらえています。本当は誰でもヒーリングできる。

そのことを思い出していただくための私たちのお役目なのだと思いますから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※ 追記

 

本エッセイ終了後「175175」の数字が目に飛び込んできました。

 

なんでも「175」は大変志の高い数霊で「完了」「歓喜」「生まれ変わり」「ゴール目前」といった意味があるそうです。

 

それがダブル ?

 

またもガッツ・ポーズです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページTOPへ戻る