一年間の意識の書き換えを終えて 6

□ ファックス受信「88888888」

意味不明。

すごいことが起きました、たった今。

 

電話のベルが鳴ったので出てみたらファックス受信の「ピー音」が聴こえます。

 

誰 ?  と思いながら受信機に近づくと、なんとそこには「88888888」のナンバーが。

とっさのことなので8桁なのか9桁なのか10桁なのかはわからず。

 

その後、ファックスがプリントアウトされて出てきました。

まったく普通の番号。

ゴルフ場のセールスです。

 

ファックス音が鳴る前に考えていたこと。

それは。

 

「私たちはカミや宇宙人のモノ真似をして生きる必要はまったくない」ということ。

 

それに対する答えが「88888888」。

 

これが妄想だったら、私はかなりヤバい 笑。

 

こういうことなんですね、意識の書き換えをさまざまな存在がさまざまなところから祝福してくれている。

 

携帯ででも撮っておけばよかった。

あまりにも「とっさ」のことだったので。

 

でも。

 

記憶にとどめておこう。

 

その方がずっと私らしい。

 

 

 

 

 

ページTOPへ戻る