なぜ ツツジ ?

愛犬・華実とのお散歩。

 

お天気が良かったので三番瀬までのロング・コースです。

 

その途中にツツジ。異なる場所で二個遭遇。

 

お散歩から戻りさっそく調べてみたら、ツツジは基本「春」にしか咲かないお花だとのこと。

 

メッセージは何だろうと思ったら、どうやら「天からの叡智を受け取るサポート」「過去生での自然とのつながりを想い出すためのサポート」、また「過去生における学びでまだ手放してないものがあるのなら解放のお手伝いを」との意味合いがあるようなのです。

 

きょうはヨーガ・レッスンの日でした。が、前エッセイでお話したように「レッスン卒業」の気分だったので華実とのお散歩を優先させました。

 

今の私にとっては、スポーツ・クラブでのレッスンを受けるより、華実や愛猫・海・うみとの時間、また自然とのふれあいの時間の方が有意義だとのメッセージを受け取っていたためです。

 

そしてツツジのお花との遭遇。

 

こういうことか、と腑に落ちました。

 

私はスポーツ・クラブ歴14年目なのですが、ここ半年は参加するレッスンも増え、かなり積極的に取り組んできました。

 

ところが今朝、「もうレッスンは十分だよ」のメッセージがきていたのですね。

 

レッスン。調べてみたら「練習」の意味が一番ハートに響きました。

 

私は今まで人生の練習期間を楽しんでいたのかもしれません。ここ半年はそのラスト・スパート。そして今朝「ゴール ! 」のサインが届いたのではないでしょうか。

 

今までは人に導いてもらいながら、ある意味自転車の補助輪をつけながら人生の道を模索していた期間。

 

もうこれからは羅針盤は私自身。

 

これからが本番、自立の時、本領発揮だね、のサインと共にツツジちゃんのメッセージ。

 

私は自然と共に、自然と共生し、自然の一部として生きる魂のようです。過去生でもそうだったんだ。

 

感慨深いものがありますね。何、ということはわからなくても、自分の過去生と共に生きていた、という事実。

 

私たちの肉体は「今生」のみ。けれど魂はずぅっと昔の記憶を携えている。

 

だから魂がすごい、という意味ではなく、その両者のバランスを取りながらの人生って、すごく複雑だし、だからこそ味わい深いものなのかもしれません。そこに「心」も関わってくるわけですから。つまり「心身魂」の三つ巴、あるいは三位一体です。

 

と執筆しているさなかに腰回りにものすごいエネルギーが入ってきています。私は股関節がかたくて、なかなか骨盤が立ちにくいという特徴の肉体をもっています。その部分に「癒し」のエネルギーが届いています。

 

今までの「身体がかたい」という強いコンプレックス、おそらく「解放」です。

 

「身体がかたい」のは欠点ではなく個性です。骨盤が立ちにくいからこそのメリットがあるのでしょう。

 

なんだろう、早くわかるといいな。でも「早く」は私の願望なので、ベストの時にベストの内容のメッセージが届くようになっているのですよね。すべてなるようになっている。「焦り」もいらないよ、ということですね。

 

確か数日前、「焦燥感」という想いにヒーリング・エネルギーを送ったんです。それがここにつながったみたい。大いなる流れのもとに。

 

あなたにも同じようなサポートが入っているはずです。ハートに響く場合は深呼吸をして感じてみてはいかがでしょう。響かない場合も価値は同じですので安心してください。

 

ちなみに今の腰へのヒーリング、断然左側が強いんです。ということは女性性へのヒーリングです。もしかしてマザー・アースからの応援とか、でしょうか。ハートまで響く慈愛のエネルギーです。書いているだけ、なのに。

 

 

 

 

 

 

 

ページTOPへ戻る