マザー・アース、テラ統合&融合

大地の精霊。

 

この言葉が浮かんできました。

 

なんのことだろうと調べてみたら「テラ・スピリット」の意味だと。

 

テラとは何だろう。

 

地球の男性性の意識エネルギーのことでした。

 

地球は「マザー・アース」あるいは「ガイヤ」と呼ばれる女性意識、女性性と、「テラ」と呼ばれる男性意識、男性性とからできているそうです。

 

私は常に「女性性」が先、次に「男性性」とお伝えし続けてきました。

 

これは優劣ではなく、「女性性、母性」が先に培われ、するとその後自然に「男性性、父性」が形成されていく、という自然の摂理にのっとったお話です。

 

私たちにはすべての命に「女性性・男性性」が備わっています。肉体的、精神的性別に関係なく。

 

女性性がきちんと癒され、自分の中で統合が進むと、女性性は成熟します。すると自然に男性性も成熟する。

 

この順番は変えることができません。

 

というのは心理学の考え方です。私は心理学の専門家ではありませんが、なぜか潜在意識にある心理学の扉が勝手に開いてしまって、心理学の考え方が次から次に浮かんでくるようになりました。

 

はじめは心理学の考え方であることさえ知らずに。

 

しばらくして調べてみたら、どうやらこれらは心理学の伝統によるものらしいと気づいたというのが本当のところです。

 

その先も勉強らしい勉強はしていません。カウンセリングのセッションでの実地体験がその勉強の場となっているようです。ということは私のクライアントさまは学びの場を提供してくれている、ある意味「師」であり、同時に「学び」の仲間だということです。そこにチーム・スピリットが形成されていたということですね。

 

その考え方自体は、私にとって必要なものなのだろうと感じたので、私自身も「女性性が先」という概念通り、自分の中での女性性の徹底統合を行ってきました。

 

同時に「マザー・アース」とのつながり、これを「グラウンディング」という言葉で表現することが多いのですが、「グラウンディング」もまた徹底的に行い続けてきました。徹底的に、なんていうとカッコよく聴こえるけれど、私の場合、お散歩時間を意識的に増やした、というだけのことなんですけれど。

 

何事も「土台」が大切。

 

その意識に引っ張られたのか、自分の心身を整えるエクササイズとして体幹を整え、骨盤底筋を鍛える「ピラティス」を選び、今年の春から週1、あるいは2回のペースでレッスンを受け続けています。

 

それらすべては、「土台」、つまり私たちにとっての土台である「地球」とのつながり感を深めてくれていたようです。

 

数か月前、「女性性の統合がすみました」とお知らせしました。完全なる統合ではなく、ある一定のところにたどり着いたという意味です。

 

さらに数週間前、「女性性と男性性の統合が進んでいます」とお知らせしたばかり。

 

その流れの先に、きょうの「大地の精霊」、そして「テラ・スピリット」の言葉が待っていてくれたみたいです。

 

私の心身魂が、「女性性が先」を証明してくれたようですね。知らないうちに。

 

ということは少なくともこの概念は「ウソ」ではなかった。もちろん100%「真実」ではないでしょう。この世に「100%の正解」なんて存在しないはずですから。

 

可能性としての方向性は視えてきました。

 

「マザー・アース」「テラ」の統合&融合、が現在進行形で進んでいます。

 

私の意識の中では女性性と男性性のバランスが本来の姿に近づくところまで来ているということなのかもしれません。

 

当エッセイのポイントは

 

◎ 女性性を整えればおのずと男性性も整い、さらに女性性・男性性のバランスが調和に近づく

 

というお話です。

 

この内容がハートに響く場合は、「大地」とのつながりをご自身でトライしてみるとおもしろいのではないでしょうか。

 

「グラウンディング」という言葉で検索すれば、山ほど情報がヒットするはずです。

 

私の場合は、そういう中で一番シンプルなタイプを選ぶようにしています。誰にでもできそうなハードルの低いもの。ハードルの高いものは、その人の「エゴ」「慢心」を膨らませることもあります。もちろん、「エゴ」「慢心」も生きていくのに大切な要素です。

 

ハードルの低いものは、効果を実感するのに時間がかかる、というデメリットもあります。が、たいていの場合、ある程度行くと、ある時急に視界が拡がるようなそんな気持ちを感じることができます。私はそれが好きみたい。

 

いずれにしても、「女性性」「男性性」の統合&融合、という嬉しいメッセージが届きました。

 

このメッセージをどう活用されるかはあなた次第ですね。「バカらしい」とスルーするのもあり。すべて私たち一人一人の自由ですから。

 

私的には、断然おもしろくなってきました。

 

このエネルギーが私の中の地球意識が「うお座」から「みずがめ座」に移行したことの「生き証人」みたい。

 

そう、エネルギーは生きていますものね、誰のエネルギーでも、どんなエネルギーでも。

 

当エッセイ執筆途中で外出しなければならなかったのですが、早く戻ってアップしたくてウズウズ。

 

こんなことも、あんなことも、新しい風の到来を感じさせてくれます。

 

私のヒーリング・メニューの中に

『至福・マザー・アース・ヒーリング』 

という、マザー・アースのエネルギーとつながるタイプのものがあります。

 

ヒーリング・エネルギーそのもの、ブラッシュ・アップしました、の嬉しいお知らせとさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページTOPへ戻る