書けば書くほど統合が進む

まちがいありません、今、確信を得ました。

 

私の場合、書けば書くほど自己統合が進んでいます。

 

書く=自己表現をする。自己開示なのかもしれません。

 

またヒーリングやカウンセリング・セッションでも自己統合が進みます。

 

クライアントさまの自己統合だけでなく、私自身の自己統合も。

 

このことをあなた自身のことに置き換えて考えてみてはいかがでしょう。

 

絵を描く、歌を歌う、踊りを踊る、写真を撮る。そういう芸術的なこと。

 

あるいはお料理をする、手芸をする、お掃除をする。そういう家事的なこと、日常的なこと。

 

なんでもいいんです、ファッションを楽しむのでも音楽を聴くのでもガーデニングを楽しむのでも映画を観るのでも。

 

またはお子さんを慈しむ、恋人を大切にする、ペット君と向き合う。なんでも。なんでも。

 

ポイントは自分のハートが喜ぶこと。

 

できるだけマインドに主張させないこと。

 

その二点です。

 

できる限り「無」の状態で。

 

おそらく「瞑想」に近い状態になり、勝手に自己統合が進みます。

 

頭を休めながら、がポイントです。

 

ハートと共に、がポイントです。

 

自己統合というと、特別なことのような気がして、気が引けてしまう場合もあるかもしれません。

 

ごく普通に、無の状態でそれに没頭する。ただそれだけ。

 

何かがハートに響く場合は、ぜひお試しになってみてくださいね。

 

ただし必要以上に「自己統合するぞ」と意気込まないで可能な限り自然に。自然体で。

 

今、ここまで書いたらハート・チャクラが痛くて仕方ありません。

 

多分ハート・チャクラの活性化が進みました。ハートの扉が開いたのでしょう。

 

誰かのために、何かのために、ではなく「無」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページTOPへ戻る