子宮クレンジングの後に

寝ている間に子宮へのヒーリングが行われていました。

 

夜中ふと目がさめたら、ずっと子宮がサワサワしているんです。

 

誰かがヒーリングしてくれている様子。セルフでは何もしていませんでした。

 

シュワシュワシュワ。ヒーリングというよりクレンジング、といった気分です。

 

かなりの長時間。特に右側の子宮・卵巣あたりにものすごいエネルギーです。けれど優しいエネルギー。今までにまったくなかった感覚。

 

「私の言葉には力がない」

 

朝、目がさめるとそんな言葉が浮かんできました。

 

誰かが植え付けたイメージ ?  それとも私自身の潜在意識 ? ま、どちらも同じか。

 

そう思って、その意識を感じます。

 

今度はノド付近にシュワシュワ。

 

ノドには「創造性のセンター」があります。ヨガでいうところの「チャクラ」です。

 

さまざまな意味での創造性。言葉、だけでなく光も含めて。

 

子宮や卵巣ももちろん「創造」の源ですね。

 

そことノドがつながっての、今朝のシュワシュワクレンジングなのかもしれません。

 

おそらく、前エッセイでお知らせした、私の中の男性性君がお礼の気持ちでシュワシュワをしてくれたのではないでしょうか。

 

もしそうだっとして、意外にも男性性のエネルギーは、かなり、ソフト、マイルド。女性性のそれとも異なる、まったく独特なエネルギーです。

 

私の中の男性性、復活、みたい。

 

女性性の復活のあとに、男性性の解放が起き、さらにそれが復活してくれると、女性性・男性性のバランシングはなかなか良い感じに進んでくれるような気がします。

 

陰と陽のバランス、かな。

 

陰と陽。どちらも等価。どちらもがあっての私たち。

 

一つ一つ、両極にあるものを統合していく。先の視えない作業ですが、こうやって少しでも何かの体感があると、嬉しいものですね。

 

子宮クレンジング ?

創造性センターのクレンジング ?

 

新たな「何か」の誕生、でしょうか。

 

 

 

 

 

 

ページTOPへ戻る