上位チャクラの活性化が進みました

ここのところ、「チャクラ」関連のお話が続いています。

 

チャクラはヨーガの概念ですので、興味がある場合は、ご自分でお調べいただくとお話がさらにわかりやすくなるかもしれません。あえて、当エッセイで詳細をお知らせしないのは、そういう情報が得意な方が他にたくさんいらっしゃるからです。

 

さて。きょう、久々に「無条件の愛」というエネルギーを使ってセルフ・ヒーリングをしてみました。

 

「無条件の愛」のエネルギーは、通常、ハート関連、チャクラも含めて、にエネルギーが入るようになっています。

 

ところが。

 

きょうはハート・チャクラだけでなく、その上のスロート・チャクラ、さらにサード・アイ、クラウン・チャクラにまでエネルギーが貫通しました。

 

う~ん、なかなかの感動です。

 

私はノドのチャクラがつまりやすいタイプなので、どうしてもハート・チャクラから上のチャクラへのつながり感があまり感じられないことが多いのです。きょうは一つ一つのエネルギー・センター、つまり、チャクラです、そこが動いているという体感がありました。

 

ハートからノドへ、ノドから眉間へ、そして最後は頭頂へ、といった感じ。

 

ノドから上を「上位チャクラ」と言い、ハートの下以降のチャクラを「下位チャクラ」と言います。ハートから頭頂までエネルギーが流れた、ということは、同時に下位チャクラもすべてつながった、という解釈ができるのではないかと。

 

「無条件の愛」のエネルギーは、かなりソフトなのですが、きょうはいつもの数倍の体感がありました。

 

エネルギーの話はわかりにくいと思いますが、ゴム・ホースを思い浮かべていただくといいかもしれません。

 

途中で「ねじれ」があると、お水を流してもお水は勢いよく流れません。ホースがまっすぐであれば、お水は力強く流れてくれます。

 

どうやら、きょうのエネルギーの流れは、後者のパターンだったようです。

 

考え方によっては「無条件の愛」のエネルギーが第一チャクラから第七チャクラまで通り抜けてくれたということでしょうか。

 

その後に「タントラ」という概念が浮かんできました。

 

タントラもまたヨーガの概念の一つ。一般的には、セックスによって、女性性と男性性が一つになる、という考え方がなされているものです。

 

ただし、私の場合は、セックスだけではなく、精神的なモノで、その合一はなされると捉えていて、どうやらその概念が具象化してくれたのではないかと感じています。

 

「タントラ」の概念はとても大切なものなので、また別の機会にお話させてもらいますね。

 

現段階では、私の中の女性性と男性性のバランスが良い感じに整いつつあって、特に女性性に関する「怒り」のエネルギーの昇華がかなり進んだようだ、との感覚を感じています。

 

私の場合、誕生日的にいうと、「太陽神経叢」という、第三チャクラのパワーが強いらしいのですが、多分ノドのチャクラにつまりがある状態が多くて、それによってハート・チャクラもうまい塩梅に機能しなかい時があったのではないかと。

 

ハート・チャクラに関しては、「胸腺チャクラ」という概念に最近たどり着き、そこのヒーリングを重点的に行い続けていました。

 

さらにきのうのノド・のチャクラの念入りヒーリング。

 

その二つのヒーリング・パワーが重なって、きょうの状態にたどり着けたのではないかと感じています。

 

女性性に関する「怒り」のエネルギーは、この地球において、大きなウエイトを占めているものです。男性の中にも女性性はあります。過去、どれだけの人が、自分の女性性に対して深い怒りを感じていたか、そんなことを考えると、もっと早くに気づければ、との思いもわきます。

 

が、やっとその時がきた、ということなのでしょうね。

 

きょうのチャクラの活性化は、みなさまに向けてのヒーリングにも良い影響をもたらしてくれるかもしれません。当然カウンセリングにおいても。

 

というより、私の人生の流れそのものに、大きな変化が生まれるのでは、とかなり期待しています。

 

エネルギーについては目に視えないものだけに、他の人に理解していただくのは難しいのですが、自分の勘を頼りに、せめて自分自身が自分のエネルギーに全幅の信頼を寄せないと始まらないものでもあったりします。

 

その一つの基準となりそうな動きが、きょう起きてくれたことに、感謝。

 

ヒーリングは決して気休めでもまやかしでもありません。

 

その真実を少しずつでも理解していただけるように、まずは自分自身でのヒーリングである程度の成果をいただくことができました。

 

まだまだ、ですが、一歩ずつでも、少しずつでも、前進していけそうな希望の光が視えはじめました。

 

きょうは、ホット・ヨガ・レッスンの日でした。ヨーガ歴、なぁんちゃって、ですが14年です。さまざまな迷いがあってヨーガ卒業を決めた後に、このホット・ヨガの先生に出逢うことができました。通常のホット・ヨガよりは温度が低く、また呼吸法メインで指導をしてくれる先生なので、私としてはやっと出逢えた、という感じです。

 

一旦卒業を決めて手放したからこそ、新たなヨーガと出逢えたのかもしれません。そのヨーガが世間的には本流ではなくても、私にとってのベストであることに違いはありません。

 

そのお蔭もあるのかもしれません、きょうのチャクラ活性化は。

 

宇宙の元旦であるきょう、「春分の日」、確かに私の何かが生まれ変わりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページTOPへ戻る