鳥に、なる

YouTubeでみつけた、気功系エクササイズ。

 

感動ものです。

 

英語で説明がなされているのですが、私には理解不能。

 

ところが動画を観た途端、とても懐かしいような、こころが浮き立つような、不思議な気持ちにさせられました。

 

気功系としているのも私の勝手な捉え方。気功八段錦などのエクササイズ、体操が一般的な「気功系エクササイズ」です。

 

私がみつけたのは、気功八段錦とは異なるもの。

 

両手を広げて鳥のように羽ばたくポーズ。

 

あるいは片足、片手を軽くひきあげるポーズ。

 

風、を起こすポーズ、などなど。

 

どこにも力が入っている様子はありません。動きはどこまでいってもなめらか。

 

最後に、気の球をつくり、丹田におさめるイメージ。

 

パーフェクトです、今の私にとって。

 

初見でもなんなくポーズが取れました。

 

誰にでも優しい。

 

できる、できない、を創らない。

 

動画を観ながら、一通りエクササイズをすると、鳥になった気分です。

 

私の周りに、風が起きている。

 

自然との一体化。鳥との共鳴。

 

あぁ、時代は、そんなところに到達しているんだな、と私自身のこころにも羽根が生えたよう。

 

気功は宇宙の気、自然の気を体内に取り入れて、私たち自身も気の一部となる、そんな感覚を感じさせてくれるもの。

 

命のエネルギーがこころの中で躍動する歓び。

 

こころが高く飛び立つ爽快感。

 

鳥になると、そんなことはあたりまえにできるようになる。本当は、私たち人間にだってできるはず。忘れてしまっているだけで。

 

イメージは「鳥」「風」、そのもの。それらを運んできてくれた「気功系エクササイズ」。

 

争い、は感じません、ただただ「協調」のエネルギー。

 

これが、中国の文化の匂いなんだと、あらためて、民族の血の近さを感じます。

 

優しいエクササイズは、こころも身体も軽くしてくれました。

 

この軽さ、もしかしたら上昇気流に乗せてもらえたから、なのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

※ 追記

 

愛犬・華実とのお散歩時、「8888」ナンバーの車を5台見かけました。さらに「87」が入った車も。マンションに戻ってきて、エレベーターに乗ろうとしたら「8」階にとまったまま。

 

私たちが何気なく目にする数にもメッセージがあると言われています。

 

さすがに、これだけ続くと「何かあるのかな」と期待しちゃいますね。

 

そうそう、きょう、また「オリーブ・オイル」のお届け物がありました。

 

オリーブ、「再生」の象徴。

 

また、オリーブ・オイルはキリスト教の概念で、「恩恵分与の表徴」とされているもの。信仰云々の話はおいといて、「恩恵分与」の言葉がハートに響きます。

 

 

 

 

 

 

ページTOPへ戻る