至福のレシピ【わ・カウンセリング】新セッション「33333」シリーズのご案内 5 『至福・大浄化&動物霊解放ヒーリング』  

HIKARIKAI
HIKARIKAI

 

◎ セッション名  『至福・大浄化&動物霊解放ヒーリング』

◎ セッション・エネルギー・テーマ  統合による浄化


◎ セッションの概要

ヒーリングとカウンセリングを合わせた融合セッションです。宇宙の「今」のエネルギーと共鳴・共振し、クライアントさまとペット君さらにご自宅 = 場 すべての浄化のお手伝いをいたします。浄化には自己統合の意味もあり、その先にある「解放」の喜びをお届けします。「解放」の実現によって、地球環境への貢献にも繋がる広い意味での「社会貢献型セッション」です。

 

対面ではなく、クライアントさまのご自宅でリラックスしながら受けていただくセッションです。

◎ セッション誕生の経緯

10日は最愛の愛猫・海・かいの月命日です。この10日を前に海・かいからメッセージが届きました。「動物霊という概念、思考のエネルギーを浄化して」と。

動物霊。一般的にはその動物に象徴される「負」のエネルギーが人を惑わしたり、困らせたりする、といわれている「悪霊」的存在のこと。個人的に私はこれは人間の想念が創り出した意識のイメージ化であって、本来動物とはまったく関係のないものだと感じています。

例えば「幽霊」。あまり一般的な考え方ではありませんが、これも霊存在ではなく、残された他者がそこに幽霊がいる、とか、そこで哀しいことがあったから幽霊が出てもおかしくない、という意識がホログラム化されて目の前に「幽霊」のように映し出されているもの、という捉え方があります。

 

私はこの考え方にハートが響きます。亡くなっていった方の怨念・怨霊ではなく、そういう亡くなり方をしたから怨念を残しているだろうという(残された)他者の恐れの思いが「幽霊」という存在を創り出しているのではないかという考え方です。もしそうだとすると、そもそも「死」そのものに対する不安や恐怖が、死後の存在にも投影されてしまったからなのかもしれません。

「動物霊」に関しても動物君たちが怨念を残して悪さをしているわけではありません。「犬畜生」というような言葉にもあるように、人間は本質的にどこか動物を自分より劣る存在と見ていて、けれどそれは無意識、無自覚の場合がほとんどです。その無意識、無自覚な深層心理が知らないうちに顔を出して「動物が悪さをする」というような意識ゾーンを創り出してしまっているのではないでしょうか。

幽霊という社会通念・概念を追い払いたければ、幽霊退治を試みるのではなく、人間の心に息づいている「幽霊」という概念そのものに光を当てることが大切です。そのうえで「幽霊」を人に気づかないところでいろいろとサポートしてくれる「守護霊」に限りなく近い存在へと意識転換をすることが、より効果的な解決法に繋がります。

動物霊も人間の「念」が創り出した意識体のイメージであるのなら、そこに意識としての光を当て「いつも私たちを見守ってくれている守護霊」的存在へと意識転換をすれば、悪さをする動物霊という概念も、同時にその概念に囚われて苦しむ人間もいなくなるはずです。

悪さをする動物霊と私たちを見守る守護霊。どちらもが同じエネルギーだとしたら、後者と捉えた方が私たちも動物君も幸せになるのではないでしょうか。

これはペット君と暮らす私たちだからこそできること。私はそう感じました。逆に言うと、このセッションを一番望んでいるのは動物君自身ではないでしょうか。

動物君は愛の存在です。その存在そのものが愛です。私たち人間も。そのことを思い出させるために動物君があえて悪者になるように自ら仕向け、今回のチャンスをくれたのかもしれません。愛になりなさい、と。

当セッションはこのように人間の深層心理によって創られてしまった動物に関する「ゆがんだ」認知を私たち自身の力で浄化していくための「エネルギー・ワーク」です。10年にわたるペット君の飼い主さんとのメール・サポートと私自身のワーク、また3年間のカウンセリング、ヒーリングを通じて、この10月に私の中で新たに創造されました。

 

当セッションのメイン・エネルギーは宇宙からの「コズミック・ダイヤモンド・バイオレット・フレーム」です。一般的には特定の高次の存在によるGiftとされているこのエネルギー・ゾーンですが今回は「宇宙からのダイレクトなプレゼント」として受け取らせていただくことにしました。しいて言うのなら海・かいをはじめとする、天国在住のペット君たちからのプレゼントかもしれません。このエネルギーはクライアントさまの宗教的・文化的バックボーンとは関係なく穏やかに作用しますのでどなたでも安心してご活用いただけます。

 

同時にセッション時に、蓮の花の精霊のサポートが入ります。ヒンドゥー教では蓮は純粋さや善性の象徴として、また仏教でも極楽浄土の象徴とされています。蓮の花言葉は「無条件の愛」。私は信仰している宗教はありませんが蓮の花とのありがたいご縁をいただきました。また蓮の花の精霊とともに、複数の自然の精霊たちがさまざまな形で関与します。彼らの穏やかなエネルギーは私たちを源のもとへと誘うような、やすらぎの光そのものです


同セッションのエネルギーはクライアントさまとペット君だけでなく、お家そのものの浄化もサポートします。ご家族、ペット君、また動物の生と死にたいする不安・恐怖という集合意識すべてに優しい癒しをお届けします。その光が愛と同調してやがて地球へと拡がっていきます。それは地球全体の「動物霊」という集合意識そのものの浄化と解放へと繋がることでしょう。

 

これが何を意味するのか、実はとても楽しみなセッションです。

私はカウンセリングもヒーリング同様、エネルギー・ワークのひとつと捉えています。ヒーリング、カウンセリング、この二つの融合によって、クライアントさま、およびペット君と共に、豊かな愛の創造を楽しませていただきます。

 

 

◎ セッションのスタイル、セッションの流れ

◇ メールにてお問合せ

◇ お申込みの決定に伴い問診票のご提出 (メール)

◇ 料金お振込み確認後、ヒアリングを実施 約15分/お電話またはスカイプ

◇ 15分のヒーリングを3回実施 遠隔ヒーリング


ヒーリング・エネルギーは同居のご家族、ペット君全員にお送りできます。お申込み時にご希望をお聞かせください。

◇ ヒーリング1.2回目の終了後、メールにて簡単なご報告

◇ 3回目ヒーリング後、当日もしくは数日後にカウンセリングを実施/約60分

◇ セッション終了後 1~数週間後に「ご感想メール」の提出をしていただきます。

これは書くことによってご自身の心の整理をしていただく「筆記療法」の一つとして実施させていただくものです。ただ「書く」こと、「表現する」ことを楽しんでください。メールを拝見し、アドバイスポイントが浮かんだ場合には「一言アドバイス」をさしあげます。

◇ ありがとうございます。セッション完了です。

◎ セッション料金 

  •  33,333円 (税込み・前払いシステム)  

      

お電話代のご負担はありません。お振込み後のキャンセルは対応できかねますのでご了承ください。

◎ こんな方に

※ 動物君のために地球のためにきちんとした意味のある貢献をしたい方
※ 分離意識や拒絶意識が強く、その孤独感を少しでもやわらげたい方
※ ペットロスで苦しんでいる方
※ 老犬、老猫の介護生活をしている方
※ 常に漠然とした絶望感に襲われている方
※ いつも何らかの体調不良に見舞われている方
※ エネルギー的に人との境界線がまじりあいやすく、人からの影響を受けやすい方
※ 強い依存傾向、依存体質から抜け出したい方
※ カウンセラー、ヒーラー、僧侶、宗教的聖職者、医師、獣医師、看護師、介護士、

  葬儀事業者、何らかの形での看取りのお仕事をされている方


  また上記のような専門家、専門職への方への依存が強い方

※ もちろん心身のバランスがとれ、「今」をより煌かせたい方も

◎ こんなペット君に

※ 先住犬、先住猫とのお別れを経験したペット君
※ 飼い主さん家族とのお別れを経験したペット君
※ 体調不良のペット君
※ 生まれつき身体の弱いペット君
※ ご病気でたくさんのケアを受けているペット君
※ 多頭生活で精神的ストレスの多いペット君
※ 獣医さんから余命宣告をされているペット君
※ 寝たきり生活のペット君

※ もちろん元気なペット君も

◎ 当セッションは飼い主さまご家族とペット君に向けてのものですが、お母さま、もしくはお父さまとお子さまなどペット君のいないご家族にも対応させていただきます。

 

興味をもってくださった方、ご不明点などお気軽にお問合せください。
 至福・大浄化・動物霊解放ヒーリングお問合せ先

お問合せ、お申込み、問診票などメールのやり取りはフルネームでお願いいたします。



私たちの集合意識は私たち人間だけでなく、動物や植物、鉱物、さらに地球そのものに大きな影響を及ぼしています。自分にはない感情だと思っても、ほとんどの「負」の感情は自分の中にしっかりと息づいているものばかりです。たいていの場合、それに気づいていないだけです。愛のパートナーとして私たちの前に安心して心身をさし出してくれている動物君、ペット君に、私たちの「負」を背負わせるのはもうおしまいです。気づいた私たちから自分自身の感情と意識を浄化していきませんか。

彼らは人を惑わす動物霊という概念とは無縁の生き物です。こちらの世界でもあちらの世界でも人間を見守ってくれている愛そのもの。彼らが安心して生きていけるように、安心して旅立っていけるように私たちができることをすぐ始めましょう。それにはまず自分自身の浄化 → ペット君とお家そのものの浄化が大切です。浄化とは悪いものを排除する、という意味ではなく、悪いと思っていたものをしっかりと受け容れ自分の中に取り入れ自分のものとして統合することを言います。

当セッションはまさに「自己統合」のためのセッションです。

セッション終了後、一時的な自浄作用によってクライアントさまの波動が上昇することが期待できます。その状態を維持するお手伝いとなるような簡単なアドバイスをご用意しております。ご希望の方はその旨おっしゃってください。



 

 

 

 



 



ページTOPへ戻る