お客さまのお声

私のセッションは完全オリジナルです。

 

サポートしてくれる高次の計らいもあってセッションのプロセスも効果も毎回ようすが変わってきます。まさに『一期一会』での愛のエネルギー交換をさせていただいている感じです。また私自身も含めて「自立」をめざしていますので、「カウンセリング」「ヒーリング」依存にならないようなセッション内容を心がけています。お蔭さまで私もたくさんの気づきをいただける、ダブルヒーリングセッションのような内容になっています。

 

数例ですが、実際にセッションをご利用くださった方の愛のお声をご紹介いたします。

自分を縛りつけていた社会的慣習から解放される喜びを味わえました! 

クリックで拡大
クリックで拡大

K.M.さま(兵庫県・神戸市在住)


一週間のヒーリング及びカウンセリングを受けてからの一週間。私なりに色々体感及び考えることが出来た一週間でした。

 

ヒーリングの後半にお腹の方へエネルギーが入っていくとのご報告を受けて、お腹の調子を確認されましたが、その時は大丈夫だったのですが、この一週間腹痛を覚え自覚症状が出てきました。下痢をしても下痢止めは飲まないようにとのアドバイスに従い、軽い腹痛等ですので、きっとこれもエネルギーが注がれたプラスの作用だと不安になることなく過ごすことが出来ました。

 

このたび、阿部先生によるヒーリングおよびカウンセリングを受けることができて、本当に感謝しております。

 

 

阿部先生との出会いは、遡ること「犬のトッピングごはん基礎ブック」の発売の頃、2009年の秋になります。といいましても、先生のご本に出会ったこの時が、先生との出会いの始まりなのですが、その頃、パートナーだった13歳と14歳のシーズー犬の偏食に悩み本を手にしたのが最初です。

 

 

しかしながら、その頃はドックフード神話(ドックフードは完全食であり、他のものを食べさせるとバランスが崩れるという考え方)が根強く、その2ワンコも長年それを信じてドックフードだけしか食べさせていなかったため、本を手にしたものの、それに目を通すだけで実践にはいたりませんでした。

 

 

それから一年後、愛するパートナーが体調を崩し、全ての食べ物を拒否し始め、絶望に陥ってしまいました。いよいよパートナーの身体が限界に達しそうな時に、本棚にしまっておいた阿部先生のご本を思い出し、先生にすがるような気持ちでコンタクトを取らせて頂きました。

 

そのお返事が、即答で、涙が出るくらい感激したことを今も覚えています。すぐに適切な自然療法の獣医師をご紹介くださり、親身になってご心配いただきました。

 

そして、このたびのヒーリングとカウンセリングも、もっとも私が必要な時に、先生のお力を借りて、私自身を再生させて頂くきっかけが出来たのです。

 

 

今年になって、遠く離れた実家の両親のこと、自分の体調不良、そしてパートナーワンコの体調のこと……次から次に心配ごとが起こり、「心配・不安」という気持ちに支配されていた6月上旬。丁度その頃頂いた先生のメルマガ「感謝♪ホリスティックケア10年間のまなび」、これを読んだ時、いま病気を疑われているパートナーとコンタクトを取ってもらいたい!そう気持ちが動かされ、即先生に連絡を差し上げました。

 

今回もすぐに先生からお返事を頂き、いま一番必要なのは、私自身のヒーリングとカウンセリングではないかとご提案頂きました。

 

自分自身へのヒーリングやカウンセリングを必要と感じていなかった私ですが、不思議と先生のご提案を素直に受けることができ、一週間のヒーリングとカウンセリングの具体的なスケジュールが決まりました。

 

 

「ヒーリング」、どのようなことがなされ、どのような効果があるのか、全くわかりませんでした。「カウンセリング」、どのようなことを相談したらいいのか、イメージが湧きませんでした。しかし、ヒーリングを行うにあたり最初15分の電話カウンセリングを受けた際、電話口から聞こえる先生の優しく穏やかな声に、安心感を頂き、ヒーリングの説明を受けて、素直にそのエネルギーを受け取る心の準備が出来ました。

 

実際ヒーリングを受ける時間、身体の一部分に重さやだるさを感じたり、熱っぽさを感じることがありました。翌日の先生からのレポートを読むと、エネルギーが流れた部位と一致することが多くて大変驚きました。阿部先生を経由して流れる宇宙からのエネルギーを、素直に受け取れる自分に驚きました。自分に問題がある場所、弱っている場所にエネルギーが流れることを伺って、納得できることばかりでした。

 

 

7日間連続のヒーリングを受けたのち、約1時間のカウンセリング。そこで、私自身が持っている一番大きな問題点に気づかせて頂きました。目の前に山積している問題は、自分自身から派生していることも。

 

長年の生まれ育った環境、過ごしてきた時間の中で、知らず知らずのうちに自分を自分で縛り付け、自己否定している自分がいることに気が付きました。

 

 

「自分ももっと大切に」、阿部先生のカウンセリングで、50数年生きてきた自分を今一度リセット、再生して今まで以上に自由になろう、と思えるようになりました。両親の問題、自分自身の身体の不調が完全に解決したわけではありませんが、自分が変わることによってきっと良い方向に向くという希望を持つことが出来ました。

 

 

愛するパートナーの病気のことは、疑いがはれ、健康であるという結果を頂きました。この子の病気疑惑が今回の先生へのコンタクトのきっかけになった訳ですから、自分の身体をもって私自身のエネルギーの不調和に気づかせてくれたのだと、その健気さに愛おしさが増しました。

 

全ての問題が解決したのではありません。しかし不調に感じる時、また整えてもらいたいと思ったとき、阿部先生にご相談すれば、癒され、道が開かれるという道筋を今回しっかりと教えて頂きました。

 

心から感謝しつつ、これからもお世話になりたいと思います。どうぞこれからも宜しくお願いいたします。

阿部より

K.M.さまは一週間ヒーリングとお電話カウンセリングをお申込みくださいました。

問診票に書かれた几帳面な文章が、K.Mさまのすべてを物語っていました。K.M.さまは世間の慣習、因習に囚われた考え方によって徹底的に自己否定を続けてこられたのです。特に「女性だから」「女性なのに」という意識……。

 

ヒーリングをさせていただき、全身がバリバリなのを感じましたがご本人はそれが「普通」だと感じるくらい、ご自分のハートの声が聞こえなくなっていました。社会的慣習に囚われ続けた人生の折り返し地点。

 

「自分を否定しないよう、少しはわがままなくらいのつもりで過ごすよう心掛けています」

 

そんな決意をしていただけて私も自分のことのように心が軽くなりました。

実はちっちゃな巨人。私を選んでくれた愛猫との生活の想い出に !

クリックで拡大
クリックで拡大

Y.K.さま(愛媛県・新居浜市在住)


先週の土曜、日曜は大変お世話になりました。 本当にありがとうございました。

Kさん、食欲リカバーして参りました。強制給仕の前に

「Kさん、これは元気の素だから、どうかどうかちょっとでもいいから食べてください」

ってお願いして、口をぐいっと空けました。

 

まぁ、相変わらずお嫌みたいですが、逃げることはなく、口にいれた分は渋々食べてくれましたし、昨日の夜も「ご飯はまだでっかーーー」って感じで、ある程度は食べてくれました。疲れが爆睡で、少し緩和されたみたいです。

 

いやぁ、ただただ、感動の嵐でした。 「兄弟で相談して(私のところに来てくれた)って、泣かせます。

 

Kのお母さんと兄弟たちの写真をゴソゴソと久しぶりにひっぱりだしてみました。私の心の闇みたいのをずっと一緒に背負ってくれてたんだと思うともう、感謝しかなくって。

 

私はKのことを「とにかく甘えん坊さん」と思っていましたがKが私のことを「どんだけ世話を焼かんとあかんねん」って思ってたんだと思うと、穴があったら入りたい感じです。

 

とにかく不思議不思議の連続でした。

 

阿部さんがコンタクトとってくださるまでは、とにかく忙しく鳴く鳴く、玄関に行く、私に何か訴えてる。

 

でも、コンタクトとっただろうと思われる後は、 静かで私を呼ぶ声も小さく、優しくカワイ子ぶる感じで、ひたすら寝てました。「疲れたわ」がまさしくって感じです。

 

私の思い癖を修正する、その時期がやってきたんだと。

 

Kさんが一生懸命、いや饒舌に伝えてくれたことをしっかりお腹に落とし込んで生活していきたいと思います。

 

感情をしっかり味わって、私のインナーチャイルドに納得してもらうこと。

それができる様、心がけていきます。

 

阿部さま、『happy猫まんま(電子書籍)』のご本に出会えたことに感謝してます。私の闇をすんなり聞いてくださり、本当にありがとうございました。

 

11月10日は、Kさんがやってきた19年目の記念日です。本当に180度見方の違う記念日になりそうです。

 

これからも楽しく愉快に、二人の生活を楽しみたいと思います。本当にありがとうございました。

阿部より

Y.K.さまはスピリチュアル・アニマル・コミュニケーションとヒーリングをご活用くださいました。

Y.Kさまとは愛猫ちゃんが腎不全になってからの長いお付き合いの方です。愛猫ちゃんを甘えん坊で、とても一人にしておけないと考えるタイプ。ケアのお蔭で愛猫ちゃんの体調がよくなっていても、次から次に不安の種を探してしまうタイプです。

 

そんな想いぐせに早く気が付きなさいとばかりに愛猫ちゃんはシニア猫さんながら一時間近く私にお話してくれました。集中力のいることなのでコミュニケーション後、かなり疲れたようすです。

残念ながらこの後、愛猫ちゃんは天に召されていきましたが「やりきった」というエネルギーに包まれた「大往生」での旅立ちです。

 

愛猫ちゃんの腎不全は実はY.K.さまの思いぐせを投影してのものでした。いつもY.K.さまに寄り添ってくれた愛猫ちゃんの愛に私も大感激です。愛猫ちゃんの命の証に、と受けてくださったコミュニケーション、私もプレゼントをいただいてしまいました。

ヒーリング以来、自然な波に乗れました!

クリックで拡大
クリックで拡大

A.O.さま(香川県・綾歌郡在住)


あれから数日ですが、色々と変化がありました^^

まず、顔の湿疹が、3、4日でほぼ治りました!!

特に何かしたわけでもないのにすっと消えていって、もう赤みがほんの少し残るくらいです。

 

阿部先生のおっしゃった通りでした!そして、少しおもしろいことがありまして。。。

 

愛猫Sの体調は心配なし、とおっしゃっていただいて、とても安心していたのですが、ヒーリングの翌々日に、留守中に愛猫がゴミ袋をひっくり返し、部屋の中にビニールやゴミが散乱していました。

 

それを見て、「何か誤飲しているかもしれない!」と、途端にいつものように不安になり、落ち着かない気持ちでいたのですが、お電話で話してくださったことをふと、思い出して、

 

「ああ、自分はどうしても今のタイミングで、この不安の感情を感じたいんだな」

 

と気づきました。

 

阿部先生のアドバイスのおかげで、体調面で心配することができなくなったので、自分でわざわざゴミ袋を置きっぱなしにして、こんな手段を取ったんだな、と。そして、愛猫は、それにわざわざ協力してくれたんですね。

 

そう気づいたらおかしくなって、ゆっくりと湧き上がった不安という感情を味わって、宇宙にリリースすることができました。結局、愛猫にはあれから変わった様子もなく、別に何も飲み込んではいなかったようです(笑

 

ヒーリングの後、

 

・自分に必要なくなったもの、ただしがみついていただけのもの、

・本当にやりたいこと、

 

が、とてもクリアになってきています。

 

(以下セッションから二か月後のお便りです)

 

その後も、色々と起こりつづけています。

 

まず、あのときに申し込んだ派遣の仕事は、条件が合わず流れたのですが、そのあとすぐ、もっと条件のいいお仕事を紹介してもらえました!とりあえず生活の心配はなくなりました(笑

 

そしてイラスト業のほうも、じっくり自分の活動を見返して、実はあまり好きでなかった点、引っかかっていた点を見直して、新しく仕切り直しで始めています。

 

愛猫も先月1歳になり、毎日元気にご飯を平らげています^^

 

セッションを受けた当時は苦しい時期でしたが、そのおかげで気づけたこと、解放できた感情やエネルギーもたくさんあったと思いますので、必要で、とても順調な流れだったんですね!

 

今は愛猫と、落ち着いて新しい生活を送っています。そういえば、最初にご相談させていただこうと思っていた心配性も、いつのまにか少なくなっていて、ちょっとずつ「肝っ玉かあちゃん」に成長できているかもしれません(笑

 

阿部先生のセッションが、本当に大きなきっかけとなってくださいました! 本当に受けてよかった!

阿部より

A.O.さまはイラストレーターさん。独立して一人で愛猫ちゃんと暮らしています。集中コースでのダブル・ヒーリングを受けてくださいました。

 

 

ヒーリングの当夜、好転反応というか、ものすごい吐き気が起こり、何が何だかわからない位吐き戻しをされたんだとか。

 

 

お話をうかがうと、それは自己否定感情の浄化によるものでした。A.O.さまはその前にもよく関節などに吹き出物のようなものができていたのですが、それらがすべて数日の内に浄化されてしまうという、ものすごいスピードでの大変容を体験してくださいました。私のセッション始まって以来初の大変容記録です。

 

ヒーリング直後に本業以外のお仕事探しをされるなど、とにかくすべてが早い展開へと変わっていきました。今は経済的にも安定し、本来のご自分の道を歩きはじめた、素敵なお話です。

自分を否定する癖と母親からの不安エネルギーを手放しつつあります!

クリックで拡大
クリックで拡大

M.M.さま(静岡県在住) 


セッション、どうもありがとうございました。

猫たちの泌尿器トラブルが私の金銭的な不安から来ている可能性があり、それは母からコピーしたものだったとは本当に驚きました。

 

カウンセリングの後、ずっとためてこんでいたものを放出したせいかどっと疲れが出ました。

 

仕事が終わって車で帰宅する途中、 私ってがんばってきたんだなと思いました。つらかったけど仕事も続けたし(逆に仕事が気晴らしでしたし)、よく頑張った!と自分で自分の頭を撫でたり、 抱きしめるイメージをしました。

 

涙があふれてきました。

 

その後、親たちはうまく表現はできなくて、時には私に対して傷つく言動をしたけれども親たちなりに愛してくれたこと、自分が2人の妹が可愛くてたまらなかったこと、この家に生まれ、このメンバーで家族になれたこと、そして妹たちが新たに素晴らしいメンバーを加えてくれたことなど

本当にありがたい、しあわせだと思いました。

 

猫たちの体調をなんとかしたくて阿部先生にヒーリング、カウンセリングをお願いしたのですが、

実は私がまだ気づいていない問題を解決するために猫たちが交替で(半年おきに)体調不良になることでおしえてくれたと知り、猫たちをさらに愛おしく思います。

 

今朝はお礼にホタテをゆでてごはんにトッピングしました。笑

 

阿部先生の声はそれだけでヒーリング効果がありますが、カウンセリングでいろいろなことに気づかせていただきました。

 

心理系、ちょっとだけスピリチュアル系の本やブログを読んできて、かなり自分の問題については気づいているつもりでしたが、まだ、こんなに深い問題を隠していたのか!と驚きました。

 

今、Mが横で仰向けになり、おなかを出して手を曲げて寝ています。我が家ではこのポーズをおばけのポーズと呼んでいます。笑

 

(我が家、という言葉が以前は大嫌いでしたが今自分で使ったことにも驚きです!)

 

30年近くいろいろな猫たちと暮らしてきましたが、自分が猫たちの『母親』という感覚になったのは初めてです。自分を責めることや、母から受け継いでしまった不安を手放します!

 

フードや薬についてのアドバイスもしていただき本当に安心しました。私もごはんをあげることを楽しみます。

 

ヒーリングもいろいろなものがありますが、ペットがいる方には阿部先生のヒーリングをおすすめしたいです。

 

私のように、自分をないがしろにしてペットさえ健康でしあわせなら、と思っている方には特に。

まず自分を大切にしていないと、ですよね。あと、私はヒーリングを受ける場合、ヒーラーさんがどんな方かということも大切だと思っています。

 

阿部先生はお人柄も素晴らしいのでその点でもおすすめです。

トッピングごはんや手作りごはんをしていていない方にも知っていただきたいです。阿部先生はその人ができる範囲のアドバイスをしてくださいますし。

 

先日はおしっこの色が少し濃いかなと思いましたが、心配しすぎないようにして、様子をみようと自分を落ち着けることができました。

猫たちの肝っ玉かあちゃんを目指します。

 

長くなってしまいましたが本当にありがとうございました。

阿部より

M.M.さまはヒーリングと健康チェックを行う【Happy♪ヒーリングチェック】の後カウンセリングを受けてくださいました。二匹の愛猫ちゃんと暮らしていますが、その猫さんのことが心配で、

というのがお申込み理由でした。

 

最初のヒーリングで、小さいハートがいくつも桜の花びらのように舞い、それがどす黒い色をしたデコボコのハートを修復するようなビジョンを感じられたそうです。

 

 

これには私も驚き、二人で感動の嵐でした。

 

元々がちょっと心配症で自分を責める癖のあるM.M.さま。今は私のおすすめしたグラウンディングなども取り入れてくださり、愛猫ちゃんのための「肝っ玉かあちゃん」計画も遂行中です。

死への恐怖、変化への不安、愛犬たちへの依存、生への執着から解放されました。

クリックで拡大
クリックで拡大

T.M.さま(埼玉県・東松山市在住 55歳)


阿部先生のヒーリングを受けさせていただいて本当に良かったと思います。

死の先が見えなかったからです。死は恐怖であり、そこで全てが終わってしまう……。悲しい現実だけにすがる自分でしたから。

 

「愛犬Oは亡骸に留まることなく光のエネルギーになり 自由に飛び回っている!」

 

先生からのこのお言葉にどんなに慰められたか! Oは留まることなく違う形で成長しているんだと思いますと、なんだか私も力を貰っているような不思議な気持ちがした朝でした。

 

愛犬が逝ってしまう前までは、 身勝手なもので成仏をしてもらいたいなんて微塵も考えておりませんでした。いつまでもそばにと……。

 

「生」への執着、変化への恐怖、このコたちへの依存…、 あるのかもしれません…。

 

未熟者の高齢者ですね。

このコたちが本当に伝えたかったことを、このヒーリングを通して阿部先生から伝え知ることで、老齢化する自分の体を含めた生き方に大きな気づきがあるように心を柔軟にしていきたいと思います。

 

右肩から手先までの日々重なる激痛の理由でもあったこと理解いたしました。

 

(ここで一旦お便りが変わります)

 

先日愛犬を無事に見送ることができました。数日ぶりの亡きがらでしたが実に穏やかに眠っているようでした。阿部先生からのお言葉が一つ一つ蘇り心乱れることなくお別れが夫も含めできました。改めて感謝申し上げます。<m(__)m>

 

不思議なことが起こりました。今までなら犬たちの葬儀で身内が集まることなど絶対にありえなかったのですが、少ない身内ですが、なぜか「お盆も近いことだし……」と。朗らかな会食を設けることができたことは奇跡に近いことでした!

 

また、知り合いの犬嫌いの奥さまもベランダごしにお悔やみのお言葉をかけてくださったりと、これもまた絶対にあり得ない出来事でしたのでとても驚きました!

 

その他にもバギーに乗っていた穏やかな表情が忘れられないと、ご近所様からお声をかけて下さったり、特別にお話したことがなかった方たちにも印象にあったのかと本当に驚いております。

 

阿部先生の無限の愛のエネルギーだと確信いたしました!

あのコは平和な優しい仔でしたから、私たち家族も見習いたいと強く思いました。

阿部より

T.M.さまはお電話カウンセリングの後二週間続けてのヒーリングを受けてくださいました。

 

 

先代犬から三代にわたり、計12年間の大型犬介護。T.M.さまは糖尿病直前、さらに全身に介護生活の疲れが出ていました。

最初にお話した瞬間、「死への強い恐怖と生への執着」を感じました。介護というつらい現実を選んでいたのは紛れもなくT.M.さまご本人だったのです。

 

ヒーリングの途中で大切な愛犬ちゃんが天に召されていきました。

その愛犬ちゃんのエネルギーは無限の愛、無条件の受容、そして慈愛。

 

 

愛犬ちゃんのサポートのお蔭で私はたくさんの(愛犬ちゃんからの)メッセージをママさんにお伝えすることができました。ヒーリング時のご報告がプチカウンセリングにも繋がり、素晴らしい大変容へと繋がった、ミラクルな体験でした。

 

今は愛犬ちゃんのメッセージ通り、「自分の足で立つ」という想いで長い介護生活からの立て直しに励んでいらっしゃいます。

この他のお客さまのお声

ページTOPへ戻る